新着情報
緑茶服用効果を調査

県立総合病院の医師が川根本町の町民約100人の協力で昨年9月から緑茶の生活習慣病改善効果に関する研究をおこなっています。その中間報告によると、「緑茶には心臓の苦しみを軽減したり、便通を改善したりする効果が認められる」とのことです。
(2014年8月静岡新聞) 
緑茶うがいで風邪予防

「緑茶でうがいをすると風邪をひく割合が少なくなる」 という研究結果が出ました。
浜松医科大学の公衆衛生学の研究グループが、福岡市の保育園の協力で疫学調査を行い2〜6才の子供2万人にうがいをしてもらい調査しました。緑茶でうがいをする子はしない子に比べて風邪を引く割合が68%も少なかった。これは緑茶に含まれている”カテキン成分の殺菌作用”の効果ではないかと分析しています。
2月末まで掛川、小笠地区の高校で緑茶うがいの検証中です。
(1月13日 静岡新聞)
被ばくとお茶

8月17日に都内で「お茶と健康」をテーマにしたセミナーが開かれ、首都大学東京放射線学科の大谷浩樹准教授が講演されました。
それによると放射性物質で汚染された食品を食べた場合の対応について「規則正しい排便、排尿を心掛け、汗をかくことが重要。お茶を飲めば排便や排尿が促進されて代謝が良くなり、体内被ばく量を低くすることができる」と強調されました。
放射線内部被ばくによるがん発生の仕組みについて「体内の水分が活性化した状態となり、DNAを傷つけるため」との認識の上で、「お茶に含まれるカテキンにより細胞が修復される」と述べられました。(2011年8月18日 静岡新聞)
 静岡県産のお茶に関して静岡県より安全宣言が発表されています。
 ご心配なかたはご覧下さい。(23年5月)

 静岡県産お茶の放射能調査結果


深蒸し茶の健康パワー

 NHK「ためしてガッテン」で深蒸し茶の健康パワーが紹介されました。
日常飲んでいる深蒸し茶には

”メタボや動脈硬化の改善・予防に大きな効果がある。”

ことが放送されました。生活習慣病に効果があるのは毎日飲み続けることのようです。毎食後、緑茶を飲むことを習慣にして健康アップ。
御注文・御支払い方法
注意事項
〒421-0422 静岡県牧之原市静波2836-1
TEL:0548-22-0646 IPTEL:050-3364-8426 FAX:0548-22-7666
お問い合わせ
やぶきた茶

ダイボシ池田商店

ご家庭用
注文一覧
ご贈答用
注文一覧
新着情報 店長あいさつ お茶の種類 TOP
一番茶の美味しい秘密
やぶきた茶商品の特徴
美容と健康つくり
深蒸し茶の美味しい入れ方
冷茶の美味しい入れ方
ティーバッグ茶の入れ方